桜
芝桜
いちむじん

心の琴線にふれる繊細な調べとリスナーを魅了する変幻自在の演奏

 ふるさと高知の岡豊高校在学中に日本ギターコンクール等で上位入賞するなど、将来が期待されている二人。アーティスト名「いちむじん」(土佐弁で一生懸命という意味)からもお分かりのとおり、ギターに打ち込むひたむきでストイックな姿勢と、音楽へのあくなき情熱が実り、第16回日本重奏ギターコンクール第一位を受賞。その後数々のライブ・リサイタルを成功させ、2006年、遂にポニーキャニオンから待望のメジャーデビュー。
 クラシックの一大イベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に3年連続で出演するなど、クラシックギターの持つ繊細且つ大胆な表現力はもちろんのこと、伊勢神宮からの依頼による前代未聞の神域での奉納演奏等、クラシックの枠にとらわれない感性豊かな独自のスタイルが聞く者を魅了してやまない。
 デビュー以来、CMをはじめ数々の人気ドラマに挿入曲を提供、さまざまな番組の音楽製作にも参加し、今年、NHK大河ドラマ「龍馬伝」紀行テーマ曲を担当するなど、今後の活躍が業界からも注目を集めています。

いちむじん いちむじん
山下 俊輔(Shunsuke Yamashita)
宇高 靖人(Yasuhito Udaka)

いちむじんオフィシャルサイト

さくらちゃんも応援しています。

 以前から「いちむじん」のお二人と交流のあった当園関係者が、霊園ホームページのBGMとして楽曲の提供を打診したところ、お二人からの快諾をいただき、所属事務所のポニーキャニオン様のご協力のもとで、この企画が実現することとなりました。この気さくさや、ふるさとを思う心を持ち続けていることも「いちむじん」お二人の大きな魅力です。
 さくらメモリアルパークでは、故人を想う、人を想う、ふるさとを想うことには、何か共通する大切なものがあるのではないかという観点から、これからも高知県出身でがんばっている「いちむじん」を応援していきたいと考えています。


低迷する地方の街に夢と希望をありがとう。
ますますのご活躍を祈っております。

みんなも高知が生んだ待望のクラシックギターデュオ「いちむじん」を応援してください。